【筆者厳選】30代におすすめ美容液5選!肌悩み・配合成分・使用感で選ぶのが大切

30代を過ぎると、それまで気にならなかった肌の悩みが見えてくるものですよね。

  • これまでの基礎化粧品を見直そうかな?
  • 新たしいものを取り入れてみようかな?
ココ

そんな人にオススメなのが美容液を取り入れること

美容液はなりたい肌・目的に合わせて選ぶのが大切です。

肌悩み別に特化した美容液は大きく分けて

  • 乾燥・毛穴悩み
  • ハリ・弾力
  • 美白
  • 目元専用
  • 導入美容液

などがあります。

美容液は特にはっきりと使用目的が分かれているので、しっかりと選んでいきたいですね。

  • お肌の悩みが増えてきた
  • 新しい美容アイテムを取り入れたい

こんな皆さんに、悩み別のイチオシ美容液をお届けします。

スクロールできます
悩み効果的な成分使用感価格(単品)

ダブルディープセラム CC
乾燥、毛穴ビタミンC
セラミド
ペプチド
コラーゲン
みずみずしく
保湿力高い
4,980円(税込

withドクター
ACナイトセラム
ハリ・弾力
エイジングケア*
1
レチノール
ナイアシンアミド
ビタミンC誘導体
伸びが良く
肌はしっとり
9,900円(税込)

Yunth生ビタミンC
美白美容液
美白*2ビタミンC
(アスコルビン酸)
温かくサラッとして
肌はツヤ感
3,960円(税込)

オルビス
アイケアエッセンス
目元専用ケアヒアルロン酸ジェルに近い
ベタつかず、
メイク時も使える
2,860円(税込)

ファブール リフトエッセンスブースターCC
導入美容液ヒト幹細胞エキス*3
NMN*4
レチノール
*5
ジェルのようなテクスチャー
肌はふわふわ
6,980円(税込)
  • 1年齢に応じた
  • 2メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ
  • 3ヒト幹細胞順化培養上澄液
  • 4ニコチンアミドモノスクレオチド
  • 5保湿成分
目次

30代女性のなりたい肌に必要な成分はこれ

美容液は他の基礎化粧品用りも明確に目的別に成分が分かれています。

なので、なりたい肌・目的に合わせた成分が配合されているものを選ぶ必要があります。

乾燥

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸なども保湿成分。

乾燥を感じる20代以降幅広い世代で必要になってきます。

特にセラミドは肌のバリア機能を高めるので、まず取り入れたい成分です。

ハリ・弾力

肌の再生力を高めるレチノール、真皮層に働きかけコラーゲンの産生を促しシワ改善の効果のあるナイアシンアミド。

30代以降の年齢の応じたエイジングケアに必要な成分です。

美白

ビタミン C誘導体やあメラニンの生成を抑えシミそばかすができるのを防ぐナイアシンアミドなどの配合された、医薬部外品(薬用)のものを選ぶのがいいでしょう。

肌荒れ

グリチルリチン酸ジカリウムなどの沈静成分の配合されたもので、炎症を抑えます。

また、アルコールやパラベンなどの肌への刺激になるものが入っていないものを選ぶのも有効です。

30代の悩み別おすすめ美容液5選

これまで私自身が実際に使ってみて、「これよかった!」をまとめました。

乾燥や毛穴悩みには高保湿【CELASEEQ ダブルディープセラムC】

毛穴悩み特化美容液と言ったら【CELASEEQ ダブルディープセラムC】がオススメ!

健康的な肌になるために必要な成分であるビタミンC。

しかしビタミンCは肌への刺激が強く、ピリピリ感を感じやすいのも事実。

そこで浸透型ペプチドで保護し肌への低刺激化を実現、ビタミンC本来の力が発揮できるようになりました。

それにより肌トラブルの軽減することで、毛穴悩みにもアプローチしていきます。

また、食べる美容液として話題のαリノレン酸を直接肌に塗布できるよう、ヒアルロン酸で特殊加工。

ビタミンCとαリノレン酸のWの毛穴ケア効果が期待できます。

ココ

忖度なしで有名な「LDK」でも紹介された実力者だよ!

さらに肌の保湿効果を高める

  • セラミド
  • ペプチド
  • コラーゲン

と言った美容成分も配合されているので、つけ心地は軽くてみずみずしく、ベタつかずサラッとしているのも魅力です。

ハリ・弾力にはレチノール入り【withドクターACナイトセラム】

【攻め】と【守り】の4種類のレチノールが配合されています。

攻めのレチノールは、肌の代謝の促進、肌細胞の活性化を促進することでのシワ・たるみの改善、色素沈着の軽減、肌の明るさ・透明感の向上。

守りのレチノールは、肌代謝の促進、皮脂分泌の抑制、保湿力を高める、ハリを与える効果があります。

少し硬めのテクスチャーですが、伸ばすとスーッと角質層に浸透していき肌の上に残る感じはしません。

ベタつきもなくしっとりします。

気になるレチノイド反応は少し見られましたが、カサカサ皮むけが落ち着いた時のツルツル感には感動しました!

これまで使ったレチノール配合のスキンケアの中ではピリピリ感は少なく、化粧水が染みることもありませんでした。

美白には医薬部外品【Yunth生ビタミンC美白美容液】

Yunth(ユンス)生ビタミンC美白美容液は、有効成分アスコルビン酸が美白*と同時にシミのケアが出来る医薬部外品。

  • メラニンの生成を抑え、シミそばかすができるのを防ぐ

一回分がパウチに小分けされていて、ビタミンCが酸化して壊れてしまうのを防ぐと同時に、とても衛生的。

水を使わない純度100%の生ビタミンCは、塗った瞬間から角質層まで速攻浸透。

ポカポカと少し温かく感じるのを特徴の一つです。

使うごとに内側から溢れるようなツヤ感とイキイキした印象を感じることができます。

『使用期限30秒』と言われるほどデリケートで新鮮な生ビタミンCを取り入れるなら、間違いなくYunthがオススメです!

目元専用初めてなら【オルビス アイケアエッセンス】

顔の中でも皮膚が特に薄く、乾燥による小ジワができやすいのが目元。

皮膚が薄いから、強く擦れば色素沈着やさらに深いシワにつながってしまうのが心配ですよね。

そこでオススメなのは目元専用の美容液でケアすること!

オルビス アイケアエッセンスは代償2種類のヒアルロン酸が外側と内側から贅沢に保湿。

朝と夜のスキンケアの時だけでなく、日中のメイクをしている時でもメイクの上から保湿ケアできるから、24時間抜け目なし!

ジェルタイプで肌馴染みがいいので、初めての部分ケア美容液のエントリーとしても使いやすい専用美容液です。

先端科学の導入美容液【ファブール リフトエッセンスブースターCC】

『お肌を科学するスキンケア』ファブールは皮膚科学×バイオロジー研究による先端技術を応用した新感覚スキンケアが魅力です。

ファブールのスキンケアラインの中でも、特にオススメなのは導入美容液。

洗顔後に一番最初に使うことで、後に続くスキンケアの美容効果をサポートしてくれます。

ライン使いしなくても、今使っているスキンケアを邪魔しない使い心地なのですぐにでも取り入れやすい導入美容液ですよ。

ほんのりピンク色でキラキラしていて、ダマスクローズの香りが優しく香ります。

ボトルをよく見るとつぶつぶして見えるのが美容成分を閉じ込めたカプセル。

これをしっかり潰しながら肌に馴染ませていきます。

ヒト幹細胞エキス*1、NMN*2、レチノール*3が配合されていて、避けて通れない年齢肌の悩みに全方位からアプローチ。

つけてすぐにふわふわした柔らかい肌を感じることができました!

  • 1ヒト幹細胞順化培養上澄液(保湿成分)
  • 2ニコチンアミドモノスクレオチド(整肌成分)
  • 3保湿成分

まとめ:30代から取り入れる美容液は「なりたい肌」を意識して選ぶ!

30代以降の肌悩みは本当にさまざまになってきますよね。

だからこそいつのもスキンケアをガラッと変えるより、それぞれ特徴の違った美容液を取り入れるのだオススメです。

保湿力が高いのは基本的に全ての美容液に言えることですが、突き詰めて「自分のなりたい肌」に合う美容液を選ぶのが大事です。

まずは自分がこれからどんな肌を目指したいのか、知ることから始めてみるといいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3人の子どもと大らかで頼り甲斐のある夫と暮らす30代ママ。
ようやく自分に時間をかけられるようになった今、これまでの美容の見直そうとあれこれ試しています。実際に使ったレビューを発信するよ!

目次