ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストをぶっちゃけレビュー!使い方は?メイクの上からも使えるって本当?口コミもまとめました

この記事にはプロモーションが含まれています
実際に商品、サービスを使用した上でのレビューです
また当サイトのテキスト、写真等の無断転機は禁止いたします▶︎詳しくはこちら

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストは、オーストラリア発のオーガニックコスメブランド『ジュリーク』から販売されているミスト化粧水です。

香りや使いやすさは?

ミスト化粧水の保湿力はどうなのか?

実際使ってぶっちゃけレビュー!

口コミや購入方法もまとめました。

\ 公式オンラインショップ /

▶︎早速レビューを見せみる
▶︎口コミをまとめてみた
▶︎Jurliqueローズバランシングミストってどんなもの?
▶︎お得な購入方法はこちら!

目次

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストをぶっちゃけレビュー!

使い方は簡単!

  1. 洗顔後、ボトルをしっかり振ってから2〜3プッシュを顔に吹きかける。または手のひらに出してから顔に馴染ませる
  2. 顔だけでなく、首やデコルテまでつけるのも良い。
  3. 馴染ませたら手持ちの乳液や美容液で仕上げる。

通常の使い方はこれでOK.

洗顔後以外ではメイクの上からも使えるので、メイク直しの際にひと吹きし軽く押さえるように保湿することもできます。

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストを使ってみた

テクスチャー・香り

シュッと1プッシュするとローズの香りが一面に広がります。

ココ

けっこう濃い香りです。

甘いローズの香りで優雅な気分になります。

シュッとした瞬間は濃い香りと感じましたが、顔やデコルテに広げていくと柔らかい香りに変化ししつこさはありません。

テクスチャーはサラッとしていてみずみずしく、パシャパシャしています。

ミストの広がり方

ミストの粒は細かく広がる角度は割と狭いです。

かなり直線的に噴射します
かなり直線的に噴射します

そして押す時が少し固く、結構力がいります。

ココ

力が弱い人は両手が必要かも?

数回に分けて移動させて吹きかけるのがGOOD!

つけ心地

ベタつきはなく、肌の上に残る感じもナシ!

すぐにサラッとして肌のふっくらした感じ。かなり軽いつけ心地です。

ココ

軽いつけ心地は好き!

うるおいの持続度

すぐにサラッとするから「ちゃんと保湿できてる?」とちょっと心配になるかも。

乾燥肌気味の人は手のひらに出してから馴染ませるます。

重ね付けをするとより保湿力は高まると思いますが、ミストだけで終わりにするのはちょっと心許ないかもしれません。

ココ

お家で使う時はその後に乳液や美容液をつけることをオススメします!

外出時のメイク直しやマスクでのベタつきを抑えたい時には、サッとリフレッシュできるのでかなり役立ちそうです。

ココ

マスクでのベタつきを抑える時は、吹きかけた後軽くティッシュで抑えるとサッパリします!

良い点・イマイチな点

  • ミストでシュッと使えるのが手軽
  • メイクをしていても使えるので、メイク直ししたい時・乾燥を感じたときに簡単に使えるのがいい
  • ローズの香り好きにはたまらない!
  • リフレッシュに適してる
  • 香りが濃い、残る
  • ローズバランシングミストのみで抜群の保湿力が欲しいなら少し物足りない。
ココ

香りの感じ方についてはかなり個人差がアリ。柔らかい香りに変化しつつも長い時間残ることは確かです。

特に女性は体のリズムによって香りの感じ方は左右されがち。

体調に合わせて使っていくのがオススメです。

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストの口コミまとめ

悪い口コミ

  • シュッとした時に少しピリつきを感じた
  • ほてる感じがする
  • 目に入ってしまった時にすごく沁みた
  • 香りが強い
  • ミストの勢いが強い
  • うるおい感が物足りない

アルコールが配合されているせいなのか、少しピリピリしたり火照りを感じるという口コミが。

日焼けした後・乾燥がひどい時・女性の体のリズムによって、ピリつきは感じやすいかもしれません。

香りについても強いと感じる人は、日によって感じ方が変わるようです。

メイクの上から使いたい時に、特に保湿力の物足りなさを感じるようで、乳液や美容液を使えない分「いつもより足りない」と感じるのかもしれません。

いい口コミ

  • 香りがとても気に入りました
  • ジュリークのローズの香りが好き!
  • ボトルが可愛いので持ち運ぶにも気分が上がる
  • さっぱりとしたつけ心地が気持ちいい
  • サラッとしてるのに保湿のしっかりできる
  • コットンを使わすにサッとケアできるのがいい
  • メイク時のリフレッシュしたい時にちょうどいい

香りについてのかなり高い評価が見られました。

「今までローズの香りは苦手だったけど、これなら好き!」なんていう高評価も。

軽くサラッとした使い心地なのに保湿力もしっかりしているという口コミもありました。

ココ

軽いつけ心地が欲しい、特に夏場には人気みたい!

\ 公式オンラインショップ /

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストってどんなもの?

ローズバランシングミストは、独自開発されたオリジナルローズ『ジュリーク』のエキスを贅沢に配合した化粧水ミストです。

オリジナルローズ『ジュリーク』

香料、保湿成分として配合されているオリジナルローズ『ジュリーク』のエキス。

このジュリークは

オーストラリアで権威のあるローズブリーダー、
ジョージ・トムソンとの共同開発によって2019年に誕生した、
ジュリーク オーガニック認証自社農園だけが栽培することができる
世界で唯一のジュリークのオリジナルローズ
です。

https://jurlique-japan.com/c/face/mist-lotion/114500(公式サイトより引用)

ジュリークローズの特徴は

  • 花びらは40枚以上重なる大輪の花
  • 香りは甘く華やか
  • 通常のバラよりも長い期間咲き、6ヶ月以上も繰り返して花を咲かせることができる生命力の強さがある

香りが特徴的なので、ミストもリフレッシュ目的で使えそうですね

6つの使用シーンの提案

  • 朝晩のスキンケアに
  • 目覚めの習慣に
  • 運動の後に
  • 仕事や勉強の合間に
  • メイク直しに
  • おやすみ前に

普段のスキンケアとしてはもちろん、気分を変える1プッシュとしての使用がオススメのようですね。

マスクをする習慣が長い昨今では、マスク下のベタつきやテカリをオフする時にも使うと香りと共にサッパリ感も感じられ、いいリフレッシュになります。

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストの全成分

水、変性アルコール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ハイブリッドローズ花エキス、アルテア根エキス、アロエベラ葉汁、香料*、グリセリン、プロパンジオール、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、マルトデキストリン、クエン酸
*香料(植物精油:ローズセンティフォリア、ローズダマスク)

※上記記載の成分は、成分表示改訂や改良等の理由により予告なく変更される場合がございますので、
ご了承ください。最新の成分につきましては、ご使用前に商品ラベルにてご確認をお願いいたします。

https://jurlique-japan.com/c/face/mist-lotion/114500(公式サイトより引用)

\ 公式オンラインショップ /

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストの購入方法

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストは、公式サイトと楽天で購入することができます。

公式サイトでの購入は定期購入ではなく100mlの買い切りです。

公式サイト楽天
価格5,060円(税込)4,468円
(税込、+送料600円)
内容量100ml100ml

公式サイトで購入しましたが、送料はかからず商品のみの代金でした。

\ 公式オンラインショップ /

まとめ:ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストは保湿力より香りを楽しみリフレッシュのために使いやすいミスト化粧水

ジュリーク(Jurlique)ローズバランシングミストは、ローズの香りが特に特徴的な化粧水ミストです。

ミスト化粧水なので使いやすさは抜群だし、香りに関してもとても優雅で華やか。

でも時間が経つと柔らかくまろやかな香りを楽しむことができます。

一つだけうーん…ということがあるとすれば、保湿力は弱いということ。

日々のスキンケアにももちろん使えます。

でも私の感想としては外出先でのメイク直しやマスクでのベタつきを抑えたい時に使うのが一番いいなと思いました。

香りもいいので気分転換のミスト化粧水として推します!

\ 公式オンラインショップ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3人の子どもと大らかで頼り甲斐のある夫と暮らす30代ママ。
ようやく自分に時間をかけられるようになった今、これまでの美容の見直そうとあれこれ試しています。実際に使ったレビューを発信するよ!

目次